【京都】ベンジャミンステーキハウスのTボーンステーキをレビュー

とにかく肉をむさぼりたい。

体型とか健康とかはもういいから、とにかく肉をたらふくに。

そんなときってありますよね。

 

というわけで今回は、京都のベンジャミンステーキハウスのレビューです。

 

 

Tボーンステーキランチを食す

 

ベンジャミンステーキハウスといえばTボーンステーキ

ステーキの王様といえばTボーンステーキ

有吉の夏休みといえばTボーンステーキ

 

ということで今回はTボーンステーキランチを戴きます。

  

 

ベンジャミンステーキハウスのドレスコード

 

気になるドレスコードの話から。

 

店構えから敷居が高そうで、正装していった方がいいのかしらとも思いますが、京都のベンジャミンステーキハウスはラフな服で来ている方も多くて安心でした!

ホテルレストランっぽい雰囲気なので、ドレスコードを気にしちゃいますが、気軽に入れるお店なので、皆さんもご安心ください!

 

 

まずはサラダとパンを

 

Tボーンステーキランチは、まずサラダから始まります。

これからのガッツリお肉を予感させるたっぷり食物繊維のサラダ。

この後の脂身を全て洗い流してくれそうな野菜量ですね。

 

お次はパン!

パンはおかわり自由なんですけど、パンがおいしいから食べすぎちゃうんですよね。

後で紹介するTボーンステーキが中々の量なので、ここで食べすぎは厳禁です。

ちなみに頼めばオリーブオイルも戴けました!

 

 

Tボーンステーキランチのスープがうますぎる!

 

お次は、さつまいものポタージュ。

このスープがとにかくおいしいんです。

これ飲むためにお店に来る人がいてもおかしくないくらいに。

 

香り付けに少しシナモンがかかっていて、シナモンとさつまいもの甘味が最高です。

これはもっと飲みたい。。。

サラダは緑いっぱいでパンは食べ放題なのに、なんでスープはこんなちょっとなの!!

これもおかわりしたーい!!

 

 

メインはさすがTボーンステーキ

 

メイン登場ドーン!

 

とにかくめっちゃ大きいです。iPad Proくらいの大きさです。

ちょっとね。大きすぎて恥ずかしいです。笑

周りの方々は200gのフィレを頼んでる中、Tボーンステーキ540gが届くわけですからね。

どんだけ食うねんですよね。

でも食べます。とにかく今日は肉が食べたいんです。

 

ちなみに部位は、骨に対して右側がフィレ左がサーロインです。

単品でフィレやサーロインは頼めますけど、Tボーンステーキは両方楽しめるとこが良いですね。

食べ比べできるなんて贅沢ー。

 

どこから食べようか悩んでたら、コンシェルジュみたいな方が取り分けてくれました。

 

そして肝心のお味ですが、、、

やわらかくておいしい!!!

 

ここまで分厚いお肉だと硬さが気になるかなーとか思ってたんですけど、ものすごくやわらかいです。

でもしっかりお肉らしい旨みも感じれるので満足感たっぷり!

 

そして、付け合わせのマッシュポテトとニラのにんにくももちろんおいしい。

だいたいステーキの付け合わせって、茹でたにんじんとコーンじゃないですか?

定番付け合わせに若干飽きていたので、これは嬉しい。。

 

ちなみに、切り分けられたお肉をひとしきり食べたら、店員さんにお願いして骨についたお肉も切り分けてもらってください。

骨の周りにあるお肉の方が実は味が濃厚でおいしいんです。

 

 

デザートもある

 

デザートはチーズケーキ!

最初ちっさって思うけど、ものすごく濃厚だから実はこれがベストサイズ。

もう一回り大きかったらたぶん食べきれてないです。

 

 

ベンジャミンステーキハウスのまとめ

 

ベンジャミンステーキハウス キョウトのTボーンステーキランチは噂に違わぬインパクトと味でした。

Tボーンステーキが運ばれてきたらちょっと笑っちゃうくらいインパクトあるんで、ぜひ皆さんも体感してほしいです!

 

ベンジャミンステーキハウスはシーフードも看板メニューだから次はそっちも食べたいなぁ。

関連記事

  1. 【京都】CAMOS(カモス)が子供連れにぴったりの名店だった

  2. 【京都】東寺の「Cafe POCHER(カフェポシェ)」でインスタ映えホットドッグを味わおう!

  3. 【京都バーガー】フランキーベースの肉くいてえバーガー

  4. SABACHi(サバチ)とかいうサバのお菓子がもはや健康食品

  5. 食べてわかった!Java ジャワ風ココナッツチキンカレーの特徴

  6. 【京都・鴨川】はんなりデートするならここに行け!上品なごはん処3選